西沢式フィッティングとは


「西沢式フィッティング」とは、正しいフィッティング、ズレないフィッティングを実現させた設計理論


ブラジャーを着けるとは、日常生活、社会生活を送る上での、

必須の身支度であり身だしなみです。

乳房を体格の内側に収めて下垂を上げて整え、摩擦や揺れを防ぎ、

日常の活動をしやすくするものです。

毎日着けるものだから、今の一瞬も長い一生も、快適で美しくいれることが必要です。

若い時代とは違う身体へ、優しくフィットし身体が喜ぶ。

若い時代とは違う乳房が、包まれかたちづくられ上向く。

そして今の自分を好きになる。

それをお届けするために、独自の設計理論を構築し、

他にはない、既製品にはできない素材合わせと縫製仕様によって、

本物の正しい着け心地を完成させました。

マダム世代の皆様に是非、美嗜しなんでいただきたきたくご提案致します。

 


あなたはブラジャーをなんのために着けていますか?


ブララボのブラジャーは、谷間を強調したり、下着姿でうっとりするためではなく、装いとプロポーションを美しく見せるために開発された、装いのファンデーションです。

inner_wear

西沢式フィッティングが作る美胸


装いのファーンデーションとして開発したブラジャーの美胸の定義は、お洋服とフォルムやトップ位置が整合すことを美胸と定義しています。あるべき位置へリフトした「ゴールデントランアングル」。スーツやドレス、ジャケットを美しく着こなす決め手となるバストメイクラインです。

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%ad%e3%83%b3

そして、胸元をもっとも洗練された印象にするデコルテが上向きの釣鐘型。やぼったさが一気に解決します。若い方の好む谷間や半円の胸のような若作りのイタイ感じもありません。*センターの画像はBDショップの育乳ブラとW 社のセミオーダーブランド。両端がブララボの西沢式フィッティング理論でつくった美胸です。

%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%a7%98%e5%8f%97%e6%b3%a8%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7hpyou

西沢式フィッティングがつくる楽


ブララボでは装いのファンデーションとして、「毎日着けられる、将来も美しくいれる安心の着け心地」を目指しています。

まずは、バストを身体と一体化し、揺らさないことが、楽と感じれる要素。

そしてその状態をキープすること。そのためにはズレないように、身体とブラジャーも一体化する装着感が、大切だと考えています。

「一体化」これは緩いブラジャーにもできなく(揺れっぱなし)きついブラジャー(寄せても逃げていく)にもできません。ブラジャーでバストを身体と一体化して起こすことにより、背中が起き、背筋が伸び、美しい姿勢を楽に取ることができるようになります。

深呼吸も楽にできます。「西沢式フィッティング」の考える楽は、美と健康を叶えてこそあり、叶えてこそ楽という着け心地です。

 


西沢式フィッティングのサイズの見極め方


BRALABOでは、アンダーとトップの採寸でサイズを決めません。サイズが合っているとは、ワイヤーサイズとカップの容量が合っていることを指します。

ワイヤーサイズが合っている状態とは、ワイヤーが乳房に乗っていない(小さいと乗ります)センターが浮いていない(大きいと浮きます)、谷間の丸みがワイヤーの内側の延長上にある状態です。

スライド07.jpg

西沢式フィッティングの着用法


ワイヤーの位置、アンダーベルトの位置を適切にすることが、美観においても健康においても大切なことです。毎日の習慣ですので、これにより乳房のかたち、下垂の状況に影響が大きくでます。

1乳房と体の境目の溝にワイヤーをフィットさせる。ここが正しいアンダーラインです。
*溝に当たってないとアンダー位置が下になり老けて太って見えます。

2ワイヤーが乳房に乗らず、センターが浮いていないか確認。
*ワイヤーサイズが正しくないと痛さやズレが生じます。

3バストトップが正面を向いてるか確認。
*ストラップが長いとトップは下を向きます。

4腕を回して、アンダーがズレないか確認。
*ワイヤーサイズが合っているなら、アンダーベルトのホック場所を変更。

続いて開発背景もご高覧くださいませ

広告