チケット型クラウドファンディングのチャレンジ【反省とリニューアル・改めてのお願い】

 

先般、チケット販売型クラウドファンディングにブララボの「手術はしない乳房再建」であるブラジャーとパッドを、乳ガン体験者に届けたいとスタートしました。

しかしわたしは道筋を誤っていたことに気づきました。

まだまだ誰も知らない存在。ネット店舗に並べて見つけてくださいという段階ではありませんでした。

「ブラジャーカップの中にはいったときのバストのかたち」という斬新なコンセプトで、型どりや模型調整をしておっぱいをつくる。。ムズカシくてわかならいですよね。
わたしがもっともっと草の根的に、お伝えすることをしなくてはならいのだと気づきました。

クラウドフィッティングのプロジェクトを、このお伝えする活動を目的にしてリニューアルしました。

そして皆さんにこの活動に参加していただきたく、そのためのチケットをご提案させていただきます。

どうか今一度、プロジェクトページをご高覧ご拝読いただき、チケットのご購入を応援をお願いさせてくださいませ。

https://www.en-jine.com/projects/bralabo

*****************************

☆2000円の応援チケット
乳ガン体験者の方がブララボを知れるようにサポートできます

☆5000円の応援チケット
今手術はしない乳房再建が必要な方をサポートできます

☆10000円の応援応援チケット
すべての女性、未来へサポートができます

☆医療者様へのシェア会チケット
ブラジャーがつけれない手術とは?などをお話しします

☆企業様への講演チケット
わたしの乳ガンとブララボの活動などをおはなしします

☆地方の方へ特別チケット
出張費をブララボが一部負担するスペシャル企画です

☆乳ガン体験者にプレゼントするチケット
ブララボがあたなたに代わって当事者へプレゼントします

日本オラクル株式会社主催、スタートアップハブ東京協力にて登壇

8月10日(木)18:30〜登壇いたします。

詳細はこちらを
https://atnd.org/events/89506…
主催:日本オラクル株式会社
協力:Startup Hub Tokyo / 日本オラクル元気プロジェクト

オラクルの広報を務めるお客様からのご縁で、こんなに素晴らしい機会をいただきました。

ブララボのビジネスを知っていただけるとても有意義な機会です。

どうぞご興味ある方いたしたらご参加くださいませ。

 

 

アパレル業界の繊研新聞に記事掲載

繊研新聞の新興・個性派(゜∇^d)!!というカテゴリーに記事を掲載していただきました。いつも素晴らしい記事にしてくださる壁田記者に心より感謝申し上げます。m(__)m(^^)v

こちらはアパレル関連の方々が読まれる専門新聞。この掲載の背景に、わたしが思っていること、厚かましいけど、こっそり?叫んでみます!

【衣料で医療をカバー・手術はしない乳房再建】がブララボのサービスです。

☆百貨店のマダム世代の婦人服売り場さん、百貨店のサロンさん、
相談説明オーダー会をしませんか。

☆マダム向けアパレルブランドさん、マダム世代の乳がん手術のあとの、おしゃれの応援をブララボと一緒にしてくださいませんか。カタログに掲載いただくとかお願いできましたら。

☆マダム世代の女性のための商業施設さん、乳ガン体験者へのための運動として、もうひとつのピンクリボン運動として、わたしにトークイベントなどさせていただけませんか。

できない理由を並べるよりも、
やって意味を見出しませんか。

デリケートなことだけど、今のままではなくもっとできることがあると思います。
ご検討いただけましたら幸いです。m(__)m

何度も当たって砕けてきているけれど、昨年できなかったことが今年もできないとは限らないし、ブララボは少しずつだけど成長してきたし、この製品で喜んでくださる方が
いらっしゃるという事実も積み重ねてきました。

イノベーティブでチャレンジングなこと、応援してくださいませ。19549696_1245967885529968_296797570_o (2)

バリアフリーを実現する出向相談役

ブララボのホームページを見て、オーダーに行きたいと考えていたマダム。

しかしブララボのマンションを調べてみたら、入口に階段があることがわかり、車椅子では行けないわねと諦めておられた。。。

ところが。

ブララボが、お客様のご提案から、お客様がお勤めの会社様にセミナーや講演の計画を考えてみた。

お客様が社内の関係部署にお話しをしてくださった。

そしたら、まあ

ブララボを諦めていたマダムがお勤めになっておられた。

お客様がマダムのことをわたしに教えてくださり、マダムとブララボは繋がりました。

わたしが下着のご相談役として、出向かせていただくことに。

嬉しいです。幸せです。

女性起業・ビジネスプランコンテスト特別優秀賞

ビジネスプランコンテストで、オーダーメイドブラジャーとシリコンパッドの周知活動をプレゼンテーションしました。「ビューティリカバリー賞」という素敵なネーミングの賞をいただきました。

ブララボのこの活動は、「乳ガン」というキーワードから、(可哀想な人のために)いいこと社会貢献をしているという側面の評価をいただくことが多いように感じます。

過分な有りがたきことと思いながら、少し違うなあという気持ちがあります。

ブララボのブラジャーのお客様。つまり乳ガンでない方。ブラジャーとパッドのお客様。つまり乳ガン手術を体験された方。

皆さん知的で、行動的。内面外面ともご自身を大切にし整えていらっしゃる。周囲に愛され心豊かだから他者にもとてもお優しい。そして謙虚でおられる。

ひとことで言うなれば、人間として女性として、品格のある方たちです。

わたしはその方たちへ
平等に、美しく健やかなバストメイクライン、そこから生まれる、自分を大切に慈しむ気持ちを持つことをご提供しています。

乳ガン手術を経験された方には、美しく健やかなバストメイクラインの「再現」が必要。

手術したことにとらわれず、できれば忘れてもられえるように、バストライン、ボディーラインに、(すごくアナログな方法ではありますが)ちょっと魔法をかけさせてもらっています。

わたしはスタイリストや撮影のディレクションをする立場のお仕事をしてきていて、モデルさんタレントさん女優さんに、下着やお衣装で魔法をかけてきました。

好きな仕事の自分のできることの延長線です。

だから、「ビューティリカバリー賞」というネーミング、とっても嬉く思いました

19260239_1441423452580670_9037093294649913643_n

engine 未来ショッピングで販売スタート

 ECサイトでの販売をスタートさせます。

5月26日から8月25日までの期間限定です。

 

未来ショッピング

エンジン

【ブララボオリジナル・オーダーメイドでお届け】
ブラジャー&ショーツ
バストメイク型シリコンパッド

【ブララボセレクション・受注生産でお届け】
西沢が長く愛用し本当におすすめできると思うものをサロンでセレクト販売をしています。その中から、男性にも女性にもおすすめできる更年期ケアアイテムをご用意しました。乳ガン治療の副作用でホットフラッシュや乾燥に悩み出会った、高品質を工場直送プライスでご提供します。エンジン掲載記念のブララボパッケージです。

乳ガン体験者の未来、50代の未来を変えて行く。そんな想いでワクワクしております。

こちらのサイトでブラジャー&ショーツの購入されると、次回購入時に使えるショーツ¥500、ブラジャー¥1,000のお値引きのチケットをつけていますので、この期間、ブララボサロンで直接ご購入される方にも割引チケットをプレゼントいたします。*初回購入者限定になりますことをご了承くださいませ

バストの美意識にはお国柄があるのをご存知ですか

例えばアメリカ。ヴィクトリアベッカムさんなどもゴシップにあがる豊胸手術も珍しくないお国。お椀をひっくりかえしたような、半球が美。なのでヴィクトリアシークレットのショップはほとんどが「モールドカップ」。(モールドカップとは、キャミブラなどに入っていとしたカップ)

11890985_936402149749472_7817849372596704312_n1.jpg

 

フランスはもともとコルセットの文化があるので、下からグッと押し上げて潰して、マリーアントワネットのように、デコルテにボリュームをつくったお胸が美。シャンタルトーマスなどにも多い「バルコネットブラ」がお得意です。

11923228_936402219749465_8173883232927790659_n.jpg

イタリアは映画マレーナなどにも代表されるような、ゆっさゆっさと揺れる豊満さが美。ヌードの状態を思い浮かべる「カップがレース1枚」や「薄いカップ」が主流。

11896173_936402253082795_7343409932027587858_n.jpg

実は、「寄せて♪上げて〜〜♪」は日本のおハコの文化なんです。しかし、寄せて上げて谷間をつくったブラジャーは、下着姿で見たときの満足度は高いのかもしれませんが、お洋服のシルエットを崩してしまうこともあります。

 ブララボでは、谷間を卒業したエレガントな大人の女性に、「釣鐘型(上向きのスロープ)のデコルテ」と「丸いフォルム」の「ゴールデントライアングル」のメイクを提案しています。装いのファンデーションとして開発した、トップスのデザインを選ばないバストメイクです

15826090_1267147723341578_8431987241907675325_n1.jpg

GWもご予約承ります

下記の日程はご予約を承れます。
ブラジャー、バストメイク型シリコンパッドを
お試しされたい方は、ご予約くださいませ。

ご試着室は、表参道駅(渋谷駅からひとつめの駅です)から5分、根津美術館前のマンションです。ご家族やお友だちとご一緒でも。

地方からで場所がわからないわ。という方は、表参道駅までお迎えに参りますからご安心を。

☆4月30日(日)
☆5月1日(月)
☆ 2日(火)
☆ 5日(金)
☆ 7日(日)

お問い合わせご予約
09049311472
お問い合わせフォーム

この夏にはあなたのバストは左右対称。
お洒落が、生活が、心が自由になります。

光文社STORY5月号にて。指南役

タイトルは「美しく、健康に。おっぱいのこと真剣に考えるときです」

とても知的なライターさんからのオファーで、とてもいい企画に仕上がりました。

わたしは、ブラジャーの指南役としてブラジャーページの企画原案を考え、(それを編集ライターの方がSTORY風に仕立てられました)STORYファッションに合わせたブラジャーの選定、コメントライティングを担当しました。装いとバストとブラジャーの専門家として、採用いただきとても光栄でした。

ブラジャーのスタイリストとして、リースに回らせていただいた、大手メーカー様、インポーター様、デザイナー様方に「下着に愛を持って、きちんと正しい知識や情報を、女性達に与えられる人はなかなかいないから、これからも頑張って発信してくださいね」とおっしゃっていただいたのも、とても嬉しかったです。

そしてもうひとつ、乳がんのお仲間も、わたしが乳がんとはまた別の側面にてこうして仕事をしていることを、とても喜んでくださり応援くださる。これも本当にありがたきことです。

 <モデルのHARUKOさんと対談しました>画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト

<西沢桂子さんが指南。コメントも書きました>

17629785_1356092711113745_4839191849793501456_n.jpg

<BRALABO着用のバストメイクライン♡美しい>

17629959_1356092717780411_979533220910905440_n.jpg17626321_1356092727780410_1027512713583224101_n.jpg
実はこれはメジャーデビューではなくて、復活なんです。

20代から病気になる48歳まで、雑誌やカタログをつくる仕事をしていました。

 40代前半から48歳まではインナーエディターKeikoでした。昔のHPのカバーです。
keiko-nishizawa.com.gif