もっと知りたい手術はしない乳房再建


1.乳がん体験者のバスト補正の定義 「バストメイク型」


 日常生活をおくるためのバストメイクをしたかたちをつくる(ブラジャーカップに入ったときのかたち)左右対称でデコルテやリンパの窪みを見えないようにする。これが補正です。

医療手術、人工乳房は裸のかたち(下垂)をしています。ブラジャーでバストラインを整えることはできません。

2. 乳がん体験者のバスト補正の定義 「健側をモデルに」


術側に、パッドを入れるための平たいカップのブラジャー(ノンワイヤー)を着けて、健側を整えず平たく入れることが、補正ではありません。

健側を、体のバランスとしてあるべき位置に立体的に整えるカップのブラジャー(ワイヤー)を着けて、その健側と同じかたちのパッドをセットすることが、補正です。

手術をしてからパッドを当てがうように、ノンワイヤーブラジャーを着けているとのお客様。「わたしはBカップくらいだから、もう諦めようかなと思ったのですけど。。。」と。 健側を整えるとDカップに。ご自身の本来あるべきスタイルへ補正しましょう。

3.ブラジャーとパッドで「バストメイクラインの再現」


パッドのリーフレット3.1入稿.jpg


4.パッドは「あなたのネクストおっぱい」


パッドというと、レモン型のブラジャーのカップポケットに入れるパッドを想像される方も多いかと思いますが、違うのです。

温存の方も対応というと、足りない部分だけジグソーパズルみたいにつくると想像する方も多いかと思いますが、違うのです。

バストメイク型のシリコン乳房です。
失った乳房の代わり。新しいあなたの乳房です。

自動代替テキストはありません。
全摘出
14d3aaf31995a7576ba7a04b2b01e023e2e4fb2e

全摘出 内側

IMG_20170417_125537~新2.png

温存 表

IMG_20170417_123928~2

温存 内側

 


5.ブラジャーは「異なるふたつのバストを共存させる」


ブラジャーは乳がん体験者専用ではありません。美しく健やかなバストメイクラインと快適な着け心地で、お洋服のシルエットとプロポーションを洗練するブラジャーです。

このブラジャーを乳ガン体験者が使うとき、失った乳房の代わりにシリコン乳房(パッド)をおつくりして、セットにします。

神様から授かった乳房と人工のシリコン乳房が共存できるブラジャーです。

だからこんなに左右対称。毎日楽に着用できます。

プレゼンテーション5.jpg


6.「型どり」ってどうやるの?の質問にお答えします


1上半身のお洋服を脱いでいただきます。
2椅子に腰掛け背を伸ばします。
3お肌を守るオイルを塗ります。歯科で型どりするのと同じ素材を、術側に塗ります。石膏のついたバンテージを重て、固まるまで15分ほど待ちます。
4剥がします。素材の性質上、摩擦はなくスルッと剥がれます。

この、作業でとった凹型に、石膏を流し込み、凸型をつくります。

これが術側の型となります(画像)
手術痕がパッドの内側に反映されます。

トータル30分ほど。作業はわたしと女性の職人のふたりで行います。明るく落ち着いたプライバシーの守られた空間で行います。

☆お写真の撮影などお願いすることはありません。

☆ブララボで使わせていただいてるお写真は、全てお客様がご自身で撮影したものを、ご好意でお貸しくださっているものです。またお洋服を着用した状態のものです。

必要な方に資料として見せてあげてくださいというお気持ちに感謝しておりますm(__)m

自動代替テキストはありません。

手術痕の型取りをした石膏型


7.「模型調整」ってなんですか?の質問にお答えします


あなたのパーソナルな、シリコン乳房(パッド)をつくるための、オーダーメイドドレスでいえば、仮縫いのような作業です。1模型の素材は粘土。付け足したり、削って減らしたり、と調整をするためです。

2あなたの手術痕を型取りした石膏型から、内側のかたちをつくります。膨らみは、あなたが事前にブララボでオーダーしたブラジャーのカップのかたちをゴールに仮モデルをつくります。

3仮モデルを、ブラジャーとともに着用していただきます。☆サランラップにくるみます。ブラジャーはブララボのサンプル品を使用します。

4あなたの健側の膨らみをゴールに左右対称となるよう、粘土を付け足したり、削ったりを繰り返します。
同じブラジャーカップを着けても、位置、柔らかさ、ボリュームはそれぞれに違い、この作業でパーソナルな本番モデルをつくります。

5デコルテの窪み、脇の下の窪みを見えなくするための特別のデザインを施し、さらに調整します。

6最適の着け心地のために、動いていただき、さらに調整します。

7ぴったりとしたTシャツを着て全方位から確認して、調整完了となります。

おおよそ4時間ほどの作業になります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

微調整にこだわり、ずっと満足の続く左右対称と着け心地を、かたちにしていきます

自動代替テキストはありません。

同じカップサイズの中のバストですが、個人差と手術の状態でこんなに違うかたちになります。ピタッとからだとブラジャーカップにはまり、簡単に美しく着用できます。


8.パッドをカップの中に納めず、少しはみ出た範囲までつくることについて。パッドの端を人工乳房のように薄くしないことについて。


なるべく見えない方がいいわ、端は人工乳房のように薄くつくれば見えても分かりにくいのに、と思われる方が多いと思います。

物理的にはできますが、お客様の有益にならないので、ブララボでは実施しておりません。

神様から授かった乳房をブラジャーで整えると、下垂を持上げてまあるくカップに納まり、デコルテがふっくらし厚みがでます。

この厚みをつくりデコルテの高さを左右対称に揃えるには、ブラジャーカップから出る範囲までおつくりすることが必然となります。

それによりお洋服を着たときの鎖骨からトップのラインの左右対称を実現して、さらには窪みをわからなくしています。

使う人が日々、安心を感じ、簡単で使いやすく、自然でキレイにいれることを考えて、おつくりします。

ブララボが「装い」「バスト」「人工乳房」「ブラジャー」の知識と技術を有しているから、できることです。

ユーザーフレンドリー。本当の有益を。ベストな結果のためのベストを尽くしています。

17952534_1030959173672514_5832040442084235273_n.jpg


9.シリコン乳房(パッド)だけのオーダーをお受けしないことについて


物理的にできないことではないのですが、使う方の有益にならないので、ブララボでは実施しておりません.

例えば薄いカップのブラジャーでは、健側の乳房のかたちがその日の着け方次第で、かたちが揺らぎ、安定的に簡単に左右対称を表現できません。またシリコン乳房(パッド)を安定的に受け取められません。

谷間のブラジャーでは、健側がセンターにボリュームをつくってしまうため、左右対称にしようとするとシリコンで谷間をつくらなければなりません。シリコンの谷間見せたくないですよね。

などなど他にも多くのブラジャーで研究してみた結果、どのブラジャーでも結果が出せるわけではありません。

神様から授かった乳房とシリコン乳房(パッド)が共存し、安定性のある着け心地で、簡単に左右対称を表現できる、ブララボのブラジャーと、セットアップで設計作製し、着用していただいております。

また何よりもブララボのブラジャーは来年も再来年もずっと生産できますが、市販のブラジャーは来シーズン同じかたちのカップのものがあるのかわかりません。

多角的に満足いただけるように、サービスを提供しております。

18194024_1038096759625422_476679009906584204_n.jpg

18198518_1038096779625420_2381097848182598412_n.jpg


10.シリコン乳房(パッド)は手術からどれくらいたったら着用できますか?のご質問にお答えいたします。


内側外側の傷が癒えていれば、いつでも着用は可能です。

しかし、手術痕を型どりしてフィットするようにおつくりするので、6ヶ月以上たっていることが望ましいです。ので、以前の方には実施しておりません。

特に、皮下乳腺全摘の方、温存の方は、術後の形状は時間とともに変化があります。

その変化の過程を経て安定してからおつくりすることが、フィット感をコンプリートし使いやすくします。


乳がんの手術をして、お医者様からワイヤーブラジャーは着けられないと言われました。というご意見にお答えいたします。


装いとバストとブラジャーの関係を研究している専門家としての見解は、

痛みがあったり、傷が癒えていなかったり、ベッドやお部屋で過ごす時間がまだ長かったり、心が癒えていないなら、ソフトブラジャーを着けてることがおすすめです。術側をいたわって、癒えていくよう応援しましょう。

でも元の生活にもどったら、術側をいたわることに黙ってお付き合いしてくれてた、健側の乳房のことを、思い出してください。

ワイヤーブラジャーとは美観のためだけに着けるものではありません。乳房を体と一体化することで、背筋を伸ばし、活動しやすく、動作をスムーズするものです。

健側をほったらかしだと、姿勢や動作が本来と変わり、身体的なデメリットが、、例えばバランスが悪く身体が傾く方、腰や下肢に負荷をかけてしまう方などがおられます。

元の生活に戻った乳がん体験者の方は、健側の乳房を主役に、ブラジャーを着けていただくことをおすすめします。健側を整えて、術側には失った乳房の代わりとなりとなるシリコンパッドを着用します。

ブララボのブラジャーは、健側の神様から授かった乳房と、術側のシリコンパッドを共存させることができる設計です。手術をしてしびれるわたしの身体が楽に感じるワイヤーのカーブや材質、位置を採用しています。

自動代替テキストはありません。


11.再建手術とブララボを比べられたお客様のおはなし


☆再建手術は痛いし怖い。
☆何度も修正の手術もしないと仕上がらない。
☆時間も費用もかさばる。
どうしましょう。。とご相談にこられるお客様もいらっしゃいます。

☆ブララボは痛くない。
☆ブララボはお洋服でいえば仮縫いに当たる、模型調整を行って、モデル型をつくってから、シリコンパッドをしあげるので、修正は必要にならない
☆なので時間も費用もかさばらない。

でも、人の価値観はそれぞれ。わたしのお話だけではなく、情報収集をして、ご自分はどうしたいか、どうなりたいか、よく考えてくださいね。そして何よりも、乳房をつくることではなく、つくってどうしたいか。どう生活をしたいか。想像してみてください。とお伝えします。

これから一生のことですから。

そして最初は
「手術をがダメだったら、手術を諦めたらブララボにしようかと思ってと」とお越しになってたお客様が、

「わたしはかっこいい左右対称のバストが欲しい。おしゃれを自由に楽しみたい。手術したバストに捕らわれて生きていきたくない。ブララボがわたしには合っています。ブララボがいいです」

とオーダーにお越しくださいました。

はい。ブララボは模型を何度も調整して、あなたのブラジャーカップに入ったときのバストのかたちをつくります。だから美的クオリティの高い、手術をしたことを忘れるような着けここちをつくります。

お洋服を着て毎日生活するバストをお届けします


12.エピテーゼ=人工乳房とは違うのですか?の質問にお答えします


「エピテーゼ」とは、がんの手術や事故、先天的な障害で欠けた体の一部を、医療用シリコーンなどで作った人工身体のことです。医療用の接着剤や、骨に固定した磁石で欠けた部分に着け、見た目を回復する技術です」

おっぱいのエピーテーゼ=人工乳房というものもありますね。
こらちは裸のシーンの設定で、裸の下垂した乳房をリアルに表現したものです。なのでプライスも¥500,000〜¥1,000,000。

わたしは温泉は1年に1回くらいしか行かなので、お洋服を着た日常生活にフォーカスしたバスト補正を考え、シリコンパッドをつくるに至りました。お客様はお風呂に入るときと激しい運動をするとき以外は毎日使ってくださっています。¥230,000。なのでお客様が「1日¥630ですよ♪」とおっしゃってくださいました。でも違うのです。シリコンは経年劣化をしないので、ずっとずっと何年も使っていただけます。

ブララボのシリコン乳房(パッド)はエピテーゼと同じ技術で作製しています。ブラジャーカップに入ったときのあなたの乳房のかたちをつくります。


13.市販のブラジャーとパッドを試してきたけけど合わないと思っている方へ


市販のブラジャーと、全摘出用のバストの代わりのパッドを使ってるけど、ブラジャーもパッドもズレるんです。何枚も何個も買ったけど、自分で工夫もしたけど思うようにならなくて、使ってないんです。と相談にこられる方がいらっしゃいます。

市販のブラジャーとパッドは別々に設計されたものを組み合わせて使います。既製品の中から選びます。

なので、ブラジャーとパッドは合わない
健側と左右対称にならない
内側が手術痕とは合わない
ズレたり飛び出したりする
という現象はまぬがれません。

ブララボはブラジャーとシリコン乳房(パッド)をセットアップで設計します。型どりと模型調整であなたのかたちをつくります。だから左右対称で、フィット感も優秀です

シリコンパッドは劣化し壊れることはありませんので、買い替えの必要はありません。ブラジャーは年に4枚を使い回して、そのあとは、年に1枚~買い替えていくのがご提案です。

広告