乳がん手術をしても、ワイヤーブラで整えるには、バストデザインツインセット

自家組織再建手術をする予定の方がBRALABOのブラジャーを試着に来られたことがあります。

自家組織で再建するからシリコンインプラントとは違い、柔らかい=元どおりになると、解釈をされていて、再建しても今日と同じようにブラジャーが着けられると思っておられました。

でも自家組織は、アンダー位置のズレ、脂肪が立体を保てないための広がりによる崩れがあること、また痛みがあることから、もしくは医師からボリュームやかたちを保つためにという指導により、ワイヤーブラジャーを着けている方と、わたしはお会いしたことはありません。。。。わたしは、ですが。

硬い部分や広がった部分などがあるとワイヤーブラジャーでは整えにくいとわたしも感じます。また、脂肪が立体を保てないため広がるので、バージスラインをはっきり工作することは難しく、ブラジャーとはバージスラインにひっかけて着けるものなため、着けにくくなると感じます。

左右対称でバストアップ型の美胸でいたい方は、バストデザインツインセットを選択されると願いが叶います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中