洋服を自由に選び自信を持って着ることは、社会への窓口

日曜日に
乳がんアピアランスケアパッケージを
納品したお客様より、

自由にお洋服が選べること。自信をもってお洋服が着れることが、とても素敵です。
と、メッセージをいただきました。

お客様は、某日本一な大学の大学院で研究員として働いてらっしゃいます。

研究発表で登壇する際に、ピシッとジャケットを着たいのですが、体に沿ったオーダーメイドのジャケットも胸の左右非対称のために、衿もとのVラインが歪み、決まらないため、断念せざるを得なかったそうです。

また特に、若い息子さんのような娘さんのような学生さんと接するとき、バストラインが下にある状態でいることが、おばさんと思われていないかしら?とオフィシャルに洗練された自分でいたいと、望むセルフイメージと違うことが、辛かったそうです。

どうぞこれからは
自信をもって、ピシッとジャケットを着こなし、
そのセルフイメージで堂々と発表をしてください。

夏の薄手のブラウスでもニットでも、洗練された大人の姿で着こなし、そのセルフイメージで、堂々と若い方々へのご指導をしてください。

自由にお洋服を選ぶ。自信を持ってお洋服を着る。
装うことは社会生活だから。
とても大切なことです。

乳がん手術をしたから諦める?
乳がん手術をしたから仕方ない?
乳がん手術をしたから。。。。

そうはいたくないあなたに
選んで欲しい、お届けするのが
乳がんアピアランスケアパッケージです。

ジャケットをピシッと決めるのも
ニットをオフィシャルに洗練するのも、
バストアップ型規格の
ブララボだからできることです。
再建手術、人工乳房、既製品パッドには
できないことです。

✴︎再建手術のシリコンインプラント、
シリコンの人工乳房、
既製品のシリコンパッドともに、
裸のかたちでできています。
そして動かないので
バストアップしたかたちに
変化することはありません。
グラビアアイドルさんの
豊胸バストが寝ても広がらないとか
言うのと同じことです。

?と思われた方は、
まず、ご自分のバストを手で持ち上げてくだい。
ボリュームが上に移動しますよね。
これがワイヤーブラジャーの中に入ったときのかたち
バストアップ型です。

そして、シリコンインプラントや人工乳房を見に行ったら、置いた状態で柔らかさをモミモミして診るのではなく、自分のバストのように上にボリュームが移動するのか?診てください。動きません。

そもそも置いてある時に、自分のバストは寝れば、横に流れますが、インプラントと人工乳房は流れもせず、かたちは一定ですよね。

なので、バストアップ型にはなりませんし、
ジャケットをピシッと、ニットをオフィシャルな洗練されて姿で着こなすことができません。

お洋服を自由に選び自信を持って着る
アピアランスケアがご希望の方は、
BRALABOにお任せください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中