一足飛びに、では自由診療にシフトしましょうというのも無理だと思います。だから考えてみましょう

乳房再建には、
自由診療という選択もあるわけですが、
エビデンス、メンテナンス、、
総ては自己責任です。

チャレンジと結果が
イコールとは限らないのが医療だと思います。

インプラント再建をされてるクリニックの医師は、

早速に。自由診療の脂肪注入のセミナーを開催されてますね。
それも医師としてできる人助けであると信じたい。手のひら返しと思いたくない。
知らない知りたい方は、まずどんなものか知れる機会ですものね。

わたしもブララボにすればいいですよ。身体に埋め込まないから、リンパ腫にならないし、身体から外せることがむしろメリットですよ。
と言えばいいが。

同病の友に、自分だってインプラントで再建していた可能性だってなかったわけではないのに。(いえ、かなり色々取材して、アラガンジャパンにも直接行って取材して、ナイ!と思ったので、わたしには可能性はなかった(*´-`))
弱みに付け込むみたいで、言えない。

わたしが良いと思ってるいるからって、人もいいと思うとは限らない。実際使ってらっしゃるお客様からの感謝や満足度はとても高いのは、わかっていますが、
価値観はそれぞれだから。

一足飛びに、
ではこちらにシフトしましょう。
って無理だと思います。

だから考えてみます。考えてみましょう。

自由診療のことを考えたブログはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中