乳房再建の意味。乳房再建に求めること。乳房再建したらどうなりたいか

温存と全摘の両側手術のために、広背筋で両側再建をされた方のブログです。

同じ方の記事です。↓

https://ameblo.jp/nontanlovechan/entry-12396130540.html

https://ameblo.jp/nontanlovechan/entry-12494214520.html

このようなケースの方のブログを拝見していつも思うことは、

皆さん、

「わたしの場合のひとつの例で。わたしはレアで。たまたま上手くいかなかった」と

皆さん書いてらっしゃいます。皆さん。

皆さん。

本当に日本の女性は奥ゆかしく、優しく、人を不用意に怖がらせないように、希望を砕かないように、気配りされているのだと思います。拝読し、胸が締め付けられます。

この方は、自分はこんな身体になりたかったわけではない。という気持ちと、ネガティブな情報も知って、考えて欲しいという。気持ちで発信しているとのことです。

 

本当にレアなのでしょうか?たまたまなのでしょうか?

いろいろお話しを聴いてきたわたしの考察としては、再建手術、手術とはこういうことなのだと思います。

広背筋にせよ、腹直筋にせよ、穿通枝皮弁にせよ、シリコンインプラントにせよ、

神がつくった人間の胸が戻ることはありません。

せっかく乳がんをとったのに、

メンタルに響く

見かけと生活の質の低下を背負わせるられるのは

辛すぎます。

下記は患者向けサイトが、乳房再建の満足度をアンケートされた記事です。

満足、普通のパーセンテージが極多いのですが、その理由のコメントは裏腹です。不満のコメントに読めます。。手術したことに不満を持ってはいけないという奥ゆかしい気持ちが、ここにも現れています。

https://www.bc8me.com/single-post/2018

 

実際、わたしのところへ来られ、カスタムしたブラジャーをご購入し、左右対称にしている、インプラント再建の方は、少なくありません。

このままじゃ洋服が着れない。人目が気になる。。。辛い。。と訴え、

カスタムしたブラジャーを涙で喜こばれた方たち。リピーターの方たち。

それでもお仲間同士のSNSでは、同時再建して良かった。再建できて良かった。○○先生のおかげとと感謝を言っておられる方もおられます。。。

再建手術という。いろいろな時間、やりたいこと、お金などを、犠牲にしながら、トライし、こんなはずじゃ、、とはなかなか言えない。という心理だと思います。

そしてかたちや身体の負担は不便で不満だけど、本当に医師には感謝しているのかも。。デリケートなお心の内。察して余りあります。

 

個人の思いは尊重さるべきものなので、

わたしも再建手術を希望している方に、

デメリットをストレートに伝えることは遠慮してしまいます。

希望される再建手術が良き方向に向かうことを祈ったり、メリットの情報をくださる会をお教えしたり、ブラジャーの相談があったら来てくださいと言ったり。

でも、今、再建手術の励みにするためにブラジャーを買いたい。という方には、やんわりと、まずは再建手術をがんばってくださいとして、販売をしません。

なぜならわたしの知っている限りには、自家組織再建で、通常のバストメイクができるように、かたちや身体的に仕上がった方はおらず、、再建手術とはそういうものではなく、またシリコンインプラントも同様です。

だから、

個人の思いを尊重することを大事にしなくてはならないと思いながら、

再建手術をして後悔している方から、ご相談されたりお話しをお聞きしてきたわたしが、

黙っているのはむしろ罪ではないかと思うこともあり、複雑でいつも考えています。

一度は知ってる事実を言いますが、再建手術をやりたいと言う方が、欲しい情報ではないので、ご様子をうかがって引いてしまいます。

わたしの話しを聞いて、ご自身でさらに動いて調べ判断された方は、

BRALABOと会って良かった。再建手術をやめて良かった。と言ってくださっております↓

https://bralabo.com/2019/07/11/

もしわたしがあなたなら。もしあなたの価値観だったら。ふたつは似ていて否なる、思考経路だと思います。

わたしのあなたを思うエゴを押し付けはいけないし。でも知ってることは伝えたい。

 

そして、再建手術で苦労して欲しくない。これが本音です。

だってたったひとつの命。1度だけの人生。せっかく守った命だから。

 

BRALABOを広めようとご協力くださるのは、実際に使用してくださっているお客様方です。

そして、相談のメールをくださる、再建手術後の苦しみ、こんなはずじゃなかった。という方からも、もっと広めてくださいね。とメッセージをいただきます。

再建手術をされる前にBRALABOの情報も集めて、検討してください。再建手術をする前なら、BRALABOがお役に立ちます。

8/10(土)11(日)12(祝)再建手術や人工乳房以外の方法を探している方へ。個別セミナー&相談会(無料)

あなたの左右対称を確実にデザインするたったひとつの方法を知るセミナーと個別相談です。

「乳がんアパランスケアパッケージ」の合理性や利便性、有益性と、医療のシリコンインプラントやエピテーゼの人工乳房との比較などもお伝え致します。

個別で対応し、あなたの場合についてのアドバイスとご試着のご体験もしていただけます。

【こんな希望を持つあなたにお役に立つ情報です】
1.手術は受け入れられない
2.再建をしたら洋服が自由に選べて
 自信を持って着れるようになりた
3.簡単に装着したい
4.メンテナンスが簡単
5.左右対称になりたい
6.脇の下やデコルテの窪みを
 見えなくしたい
【セミナープログラム概要】
1.乳がんアピアランスケアパッケージとは
2.バストアップ型と下垂型それぞれの有益性
3.自家組織、シリコンインプラント、人工乳房、
  バストアップ型シリコンパッドについて
4.バストアップ型シリコンパッドと
  専用ブラジャーの説明
5.ご試着
【スケジュール】
8/10(土)11(日)12(祝)
①10:00  ②12:00 ③14:00 ④16:00
【場所】
港区南青山6-1-6パレス青山308
表参道駅から5分。根津美術館前のマンション

表参道A5出口。左手の青山通りを背中にして、
右手に直進。突き当たりに根津美術館があります。
その前にある、1階にてんぷら屋さんの入っている
マンションの308号室になります。

迷われましたら携帯にお電話くださいませ。
090-4931-1472

お申込み

下記フォームよりご連絡ください。メールの確認を致しましたら、返信メールをお送り致します。お急ぎの場合、返信がない場合は、お手数ですがお電話をいただけると助かります。090-4931-1472

着けて外せるからこそ、楽で便利な着用する乳房再建

お客様皆様に聞いてみたいけど怖くて聞けてなかったことを聞いてみました。

とはいえ、ブラとシリコンパッドのセットを外せば、
乳がん手術をした状態だから、
身体についていないということが
ブララボの×ですよね?
それについて何か思うことはありますか?

と。(>人<;)

皆様おおよそ同じことをおっしゃってくださいましたが、術前抗がん剤中に、同時再建の予定からブララボに変更したママのご意見をこちらに記します。↓

何もないです。喪失感は意外と大丈夫でした。でもそれは日常的にブララボを着けているからです。

わたしは家族以外は誰にも病気のことを言っていません。なので胸の形に違和感を感じ取られて、おや?どうしたの?と思わせてしまったら申し訳ないなと思っています。でもおや?どころか、ママ友にこの前、「凄くバストラインきれい!いいな!」って言われました^_^

そしてブララボに出会ってなかったら、身体を切ったり異物を入れたりしてたと思います。そうしたら、その違和感や、何かあったらどうしようという、、ぶつかったらとか、身体の中で何か起こったら、ということから、離れられずにいたと思います。

なので、着けて外せるからこそ◎と思います。

✴︎

×だと思っていたことが◎でした^_^

乳がん寛解。主治医に乳房再建手術を勧められたけれど

寛解を機に、検診に行くごとに、主治医が「あなたならした方がいいでしょ?」と、再建手術を勧めて来られたそう。

最初の年は形成の医師を1名推薦。2年目も数名推薦。3年目はトランプのババ抜きみたいに何名もの医師の情報を見せてくださったそう。

3年目でやっと興味を持ってみたけど、手術はいや。再建手術の工程、しくみが受け入れられない。

でももう一度自信を持っておしゃれをしてみたい。そう芽生えた気持ちは大きくなっていったそう。

そして、BRALABOに来られました。

*******************

お客様が教えてくださったお話↓

医師や看護師の知見はもう何度も聞きました。
だけどそれはわたしには
満足できるものではなかった。
知れば知るほどむしろ
わたしの尊厳が壊されるように思った。
その仕組みが受け入れられなかった。

検索ワードとは違う
思いもつかなかったワード。
誰も教えてくれなかった切り口。
知らなかった切り口。
新しい切り口。
に心が動きました。

その中にいたブラジャーの専門家。おっぱいを扱っている専門家。

この人なら何か他の知見を持っていて、教えてくれるのではないか。と期待しました。

読み込んで読み込んで

製品の仕組みを理解し、
コレがわたしが欲しかったもの!と
解りました。あった!と思いました。

80パーセント以上心は決まって、確かめに行くことにしました。

試着をして期待も高まりました。
でも自分のものは、これからつくるオーダーメイドというまだ見ぬ未知なるもの。

それでも、信頼ならない口だけ良いこという人はたくさん見てきましたからね。わかりますよ。そんな話しには乗りませんよ。

西沢さんの懐に飛び込ませてもらおう。そう思えてオーダーできました。

使ってみて。不満も不安もひとつもありません。

自由に自信を持って洋服を着れるって素晴らしいですね。

********************

感無量。

これから日本中にいる今のBRALABOのお客様のような方たちに、何か他のものを探している方たちに、届けられるよう、頭をひねって努力して参ります。

乳がんだから、そこそこ胸、放ったらかし胸でいいですか?

上段の2枚の画像は、乳がんではない方が「西沢式フィッティングブラジャー」を着けたバストラインです。

下段の2枚の画像は、乳がん手術をされた方が(右胸全摘)「西沢式フィッティングブラジャー」と「オーダーメイドシリコンパッド」を着けたバストラインです。

磯野さん難波さん前斜め

どちらも大人の女性に相応しい釣鐘型の美胸♪

手術前にBRALABOを検討されてご試着に来られた方には、

「大丈夫です。手術前の今と同じになるようにつくれます」

とお約束できます。

乳がんになったから、もう美胸でなく、

そこそこ胸でいいですか?ほったらかし胸でいいですか?

美胸って、特別なことではなく、

女性の身だしなみを整えた胸のことです。

そして年齢を重ねると若いときより、

手を加えないと、

ちょっとだらしなく見えてしまいますよね。

お肌も、姿勢も、脚も、髪も、、胸も、、

美肌、美姿勢、美脚、美髪、、、

もちろん美胸がいいですよね。

BRALABOでバストに美嗜みを添えたお客様は、

シュッとしたお姿で、理想の自分を生きています。

膨らみがあればいい、

人にはわからない、、

仕方がない、、

と、脳をごまかさないで、言い訳しないで

理想の自分を生きています。

※ノンワイヤーでそこそこにしていると、ブラジャーがズレる、健側による、パッドが飛び出るというだけではなく、健側が崩れて、よりスタイルの補正=身だしなみが整いにくくなります。

 

温存手術のかたちに悩まれていたら

再建手術を前提に全摘をする方が増えている傾向とのことですが、

術前抗がん剤でがんを施したりして、小さくして、温存するという方もまだまだお聞きします。

メスを入れたくない。

異物は入れたくない。

なるべく残したい。

当たり前の気持ちですよね。

ブララボの乳がんアピアランスケアパッケージは、全摘はもちろん、温存の方も対称です。

ブラジャーカップに入れても、左右対称に補正ができなくて、困っている方は是非いらしてください。

放射線治療をされていてももちろん大丈夫です。

乾燥する方には正しいケア方法をお教えします。

↓こちらのお客様は、左胸温存、右胸全摘で両側手術をしてますが、この通り。

naname3

↓こちらのお客様は、右胸温存ですが、この通り。

yoko3

洋服を自由に選び自信を持って着ることは、社会への窓口

日曜日に
乳がんアピアランスケアパッケージを
納品したお客様より、

自由にお洋服が選べること。自信をもってお洋服が着れることが、とても素敵です。
と、メッセージをいただきました。

お客様は、某日本一な大学の大学院で研究員として働いてらっしゃいます。

研究発表で登壇する際に、ピシッとジャケットを着たいのですが、体に沿ったオーダーメイドのジャケットも胸の左右非対称のために、衿もとのVラインが歪み、決まらないため、断念せざるを得なかったそうです。

また特に、若い息子さんのような娘さんのような学生さんと接するとき、バストラインが下にある状態でいることが、おばさんと思われていないかしら?とオフィシャルに洗練された自分でいたいと、望むセルフイメージと違うことが、辛かったそうです。

どうぞこれからは
自信をもって、ピシッとジャケットを着こなし、
そのセルフイメージで堂々と発表をしてください。

夏の薄手のブラウスでもニットでも、洗練された大人の姿で着こなし、そのセルフイメージで、堂々と若い方々へのご指導をしてください。

自由にお洋服を選ぶ。自信を持ってお洋服を着る。
装うことは社会生活だから。
とても大切なことです。

乳がん手術をしたから諦める?
乳がん手術をしたから仕方ない?
乳がん手術をしたから。。。。

そうはいたくないあなたに
選んで欲しい、お届けするのが
乳がんアピアランスケアパッケージです。

ジャケットをピシッと決めるのも
ニットをオフィシャルに洗練するのも、
バストアップ型規格の
ブララボだからできることです。
再建手術、人工乳房、既製品パッドには
できないことです。

✴︎再建手術のシリコンインプラント、
シリコンの人工乳房、
既製品のシリコンパッドともに、
裸のかたちでできています。
そして動かないので
バストアップしたかたちに
変化することはありません。
グラビアアイドルさんの
豊胸バストが寝ても広がらないとか
言うのと同じことです。

?と思われた方は、
まず、ご自分のバストを手で持ち上げてくだい。
ボリュームが上に移動しますよね。
これがワイヤーブラジャーの中に入ったときのかたち
バストアップ型です。

そして、シリコンインプラントや人工乳房を見に行ったら、置いた状態で柔らかさをモミモミして診るのではなく、自分のバストのように上にボリュームが移動するのか?診てください。動きません。

そもそも置いてある時に、自分のバストは寝れば、横に流れますが、インプラントと人工乳房は流れもせず、かたちは一定ですよね。

なので、バストアップ型にはなりませんし、
ジャケットをピシッと、ニットをオフィシャルな洗練されて姿で着こなすことができません。

お洋服を自由に選び自信を持って着る
アピアランスケアがご希望の方は、
BRALABOにお任せください。

 

距離や時間の壁を超えるskypeカウンセリング

ブララボのお客様はやはり都内の方が多いのですが、乳がんアピアランスケアパッケージのお客様は、地方の方も少なくはありません。

でもこの地方の方たちは、なんらかのかたちで、わたしを知っていた方で、西沢さんなら間違いない。と選ばれました。また東京にお仕事や遊びで来ることもあったので、サロンへのご移動も躊躇がなく、とてもスムーズでした。

でもあまり東京に馴染みがない方にとっては、東京に行く。ということだけで、交通費や時間以外の精神的な負担もあるんですよね。家族にお家のことを頼んでこなくちゃ。介護のこと。お子様のこと。ご主人のこと。お仕事のこと。

そんな方に少しでも安心材料になるようskypeカウンセリングの提供を始めました。

乳がんアピアランスケアパッケージは、たった3回わたしと会っていただけば、お時間をつくっていただけば、後は自由です。何の問題も起こったことはありませんし、これから万が一何かあってもわたしが責任を持って対応致します。診察に来なくてもいいし、メンテナンスも簡単です。

昨夜のskypeカウンセリングのお客様も、自分に合うと思ったし、これで自由になれるなら、お休み作って試着に行きます!早く行きたい!とご予約♪

一歩踏み出されました。地方の壁を超えられます^_^

たったひとつの大切な身体。たった一度の人生。一生に関わることだから。

距離や時間に負けないで欲しい。

小さ過ぎる会社で

地方支社なんてないのですが、

わたしも努力をして行きます。

交通費やお時間のご負担いただきますが、

それでも良かったと思っていただける、

プライス以上の満足をお届け致します。

乳がん手術をしても、ワイヤーブラで整えるには、乳がんアピアランスケアパッケージ

自家組織再建手術をする予定の方がBRALABOのブラジャーを試着に来られたことがあります。

自家組織で再建するからシリコンインプラントとは違い、柔らかい=元どおりになると、解釈をされていて、再建しても今日と同じようにブラジャーが着けられると思っておられました。

でも自家組織は、アンダー位置のズレ、脂肪が立体を保てないための広がりによる崩れがあること、また痛みがあることから、もしくは医師からボリュームやかたちを保つためにという指導により、ワイヤーブラジャーを着けている方と、わたしはお会いしたことはありません。。。。わたしは、ですが。

硬い部分や広がった部分などがあるとワイヤーブラジャーでは整えにくいとわたしも感じます。また、脂肪が立体を保てないため広がるので、バージスラインをはっきり工作することは難しく、ブラジャーとはバージスラインにひっかけて着けるものなため、着けにくくなると感じます。

左右対称でバストアップ型の美胸でいたい方は、乳がんアピアランスケアパッケージを選択されると願いが叶います。

自分で情報を掴める方、掴めない方

これから手術の準備を控えた方が、わたしの実家の新潟よりも少し遠くから、来週カウンセリングフィッティングにお越しくださることになりました。

最近は再建手術という存在は周知化されてきていて、乳腺の医師より再建手術の話しがでて、そのままベルトコンベア式に形成外科で再建の話しが聞けるので、ガンの告知とともにさらに情報を捜して、ブララボを見つけコンタクトされる方もいらっしゃるようになりました。

でも、病院や患者会など医療まわりで耳に入り得る情報として、ブララボは参入できていないので、ブララボを知るとはかなりな奇跡。そしてこの段階で知るとはさらに奇跡。

この段階はまだ病院からの情報がフレッシュ。大抵の方は病院での情報、そこからつながる患者会での情報などで、そういうものなのか。と理解して、さらに情報を探すことはしないのではないかと思うんですよね。

でも知れば、必要と感じれば、はるばるご遠方から、見たい。試着したい。と思って来られるわけです。

だって、たったひとつの大切な身体。たった一度の人生。一生に関わることだから。

因みにこういう方はいろいろご自身で調べても来られ比較した上、ほぼ皆さんその場でオーダーをご希望されます。

余談ですがブララボのお客様は、決して派手な方ではありませんし、お金を自由奔放に使われる方でも決してありません。

良いものをお召しで、こだわったものを身につけておられますが、それはいつも自分を整えて大人の女性、人間としてきちんとありたいという、知性の延長にあることと思います。

またお値の張るものだと思いますが、自分にとって必要な品質、価値あるもの見極めて選ばれた結果だと思います。

こういう方が、ご自身で情報を掴むことができる方が、何も介せずに直接わたしのところに辿り着いてくださるわけです。

でもご自身で情報を掴めない方のために、わたしもサイトを見つけてお越しいただく他に、「BRALABO」「乳がんアピランスケアパッケージ」を知っていただく方法を考えていかなくてはならないと思っています。

昨年お会いした乳腺の女性医師のお話がきっかけで、強く思っております。

自分でどうにかできる人じゃない人がいる。
そういう人たちはなんでもわたしたち医師に聞く。わたしたちはなんでも最初に聞かれる人だ。

だから、なるべくすべての情報を手元に置いて、どの情報も、誰にでも、平等に示してあげることが必要だと思っている。

知らないで、後からそんな方法があったの!?と
後悔になってはいけないからだ。

特にブララボのことは、再建手術しか知らないで、してしまってからでは遅い。だから、告知をして再建手術と一緒に、選択肢として示したい。

治療が主分でありながら、医療以外の患者さんへのフォローも役割とするこの先生の考えをお聞きして、自分を本当に反省しました。

自分で何も介せずわたしのところへ来れる方だけでなく、きっとその奥におられる方のために、わたしももっと行動をしたいと思います。

またアポイントから始めておりますが、患者さんのためにパンフレットを置いてくださるクリニック様、顧客様のためにご紹介くださる下着専門店様にお声掛けもらえたら幸いです。

またアパレルメーカー様とコラボができないか思案しています。メーカーご希望のレースで西沢式フィッティングブラジャーのOEMをつくりメーカー様より販売。それをお持ちいただいて弊社でシリコンパッドを作製。などの流れを考えています。

どういうやり方がウィンウィンなのかアパレルメーカー様とその顧客様にとって有益なのか、何かいいアイディア浮かばないかな。。

ワールド様、東京ソワール様、ラピーヌ様、ドゥクラッセ様、50代からの婦人服のメーカー様に企画書持って行きたいな。