アラガンジャパンに取材に行き、人工乳房のスクールに行き、、ブラジャーとバストメイクの知見がナイことがわかり開発しました

ファッション雑誌の編集スタイリストを経て
下着の企画をしていたわたしが、
2011年に自分が乳がんになって、

2012年から
まずワコールリマンマ、デューブルベの製品の特性を教えていただきに京都本社へ。岡山のデューブルベのカリスマさんのところにもフィッティングに行きましたが、、。

シリコンインプラントメーカーのアラガンジャパンへ、シリコンのサイズやSKUを取材に。ブラジャーカップに入るものなのかが知りたかったから。

人工乳房作製の2デイスクールに参加。実は人工乳房もつくってみてました^_^

しかし、変わらぬ姿で変わらぬ生活を送れる
ファッションが自由に自信を持って楽しめる
買ったからにはメリットだらけ
という、わたしの望む
仕組みと規格がなかったことと、

そこには、ファッション、スタイル、ブラジャーとバストメイクの知見がナイこと、がわかり、

わたしの知見からなら開発できると確信したこと、

オリジナル開発のブラジャーを販売しているうち、
乳がんの方からの相談、再建手術や人工乳房が受け入れられない方からの相談があり、

あ、わたしと同じもの求めている人はいるんだ!と解り、

バストデザインツインセットは生まれました。

人工乳房が毎日は使えないものと作ってから解り、BRALABOを日常用に作った方
シリコンインプラントのかたちと身体的違和感から抜去に至り、BRALABOを作った方もおられます。

 

セミナー情報はこちらから

バストデザインツインセットの詳細情報はこちらから

情報番外編・個人のブログより。4月にフランスでのアラガン使用禁止の説明を医師に受けて、エキパン抜去

日本では6月にアラガンの

シリコンインプラントが原因の

リンパ腫発症の事例が見つかった発表があり、

そして

7月25日リコールの発表がありました。

この方は4月にフランスで

使用禁止になったことを

医師から説明を受け、

それもエキパンからシリコンに

入れ替え手術の当日に。

再建を辞められたそうです。

今、エキパンが入っている方、

参考になるかもしれません。

ご一読ください。

※あくまでも個人のブログです。

慌てず、担当医師に確認相談をすることが一番です。

再建しますか?乳がん再建手術のシリコン入れ替え直前で私が諦めた理由