右全摘、左温存でも。左右対称になれる 70Bカップのお客様

naname3
  22049844_1538130119576669_1230766148834615963_n4.jpg22008366_1538122459577435_8188193584715681753_n5.jpg
         右の写真が
  乳がんアピアランスケアパッケージ着用。
               左の写真は
    大手乳がん用ブランドのブラジャーと、
      そのブランドが販売代理店をしている
      ドイツブランドのシリコンパッド

こちらのお客様は、左温存の数年後に右全摘となり、ブララボにお越しになりました。左右共にリンパ郭清があります。最初の手術の時からあらゆる既製品を試し御自身で工夫もされてこられたけど、思い通りにはならなかったとのこと。

左温存側にはカップの厚みを加えて、温存前のボリュームをつくりました。そしてそのボリュームに合わせて右全摘にシリコンパッドを作りました。

ボリュームの大小に関わらず、立体的でアップされた格好の良い左右対称のバストラインは、身なりの整ったはつらつとした印象になりますね。

印象とはディテールの積み重ねです。バストラインだけをフォーカスして見られることがもし少なかったとしても、そこだけの印象は、だけではとどまらず、全体の印象の構成因子となるわけです。

またこのお客様のワンピース姿の2枚のお写真を比べるとわかるように、バストを整えただけで、ボディライン全体がこんなに変わっています。ディテールの印象を変えたら、全体の印象が変わっています!

印象。気になる方は、美嗜みインナーのブララボにお越しください。