補正のその先。バストアップ型の美胸ライン

乳がん手術をしたバストを、補正をする。左右対称にする。

だけではなく、

バストアップ型の美胸ラインにするのが、乳がんアピアランスケアパッケージです。

全体のプロポーションまで女性らしく変化します。

リンパの窪みも見えなくします。

手術にも人工乳房にも既製品パッドにもできないことが、乳がんアピアランスケアパッケージには実現できます。

簡単装置。ズレない。疲れない。楽。というのも、乳がんアピアランスケアパッケージなら叶えられます。

完璧な美胸ライン!cropped-img_5391.jpg

 

斜めがけバッグもノープロブレムです!
t2

 

右の写真が乳がんアピアランスケアパッケージを着用。全体のプロポーションまで変化!

 

リンパの窪みもわからない!
18010599_734901310022015_2840376792646172608_n

お客様の使用の感想もご覧ください

何歳でも手術から何年経っても願いは叶う

30代から80代の方、
全摘、温存、ハルステッド、両側、リンパ廓清、放射線治療と、様々なケースの方に対応してきました。

術前から予約をし術後半年ほどで作られた方もいらっしゃいますし、
術後20年以上経って作られた方もいらっしゃいます。

また、

治療が落ち着き通常の社会生活に戻るのを機に作られた方、

無治療寛解となったのを機に作られた方、

再発の月に一度の抗ガン剤治療の励みに作られた方、

お子様がご成人したのを機に作られた方、

お子様の結婚式を機に作られた方、

海外への転勤を機に作られた方、

ご退職とご主人様とのシルバーライフのスタートを機に作られた方、

皆さん
長年の不便や精神的な負担を、解決したい。
自分の人生を楽しみたい。

そのために自分を肯定できる外観を取り戻したい。
そして乳がん手術をした苦しみから心を解放して自由になるんだ♪

そんな希望を持ってブララボに来てくださっていると思います。

あなたの願いも叶います。
乳がんアピアランスケアパッケージが叶えます。

カウンセリング&フィッティングのご予約はこちらから

情報は誰のもの?続編。

先日、筆談が必要です。というお客様がいらっしゃいました。

フェイスブック上のあるグループの中での投稿からブララボを見つけたとのことでした。

乳がんになったときも凄く不安で、自分と同じろうあ者で、乳がんになった仲間と会えないか?と思いそのグループに参加。同じ人はいなかったけど、オフ会などでグループの方たちと仲良くお付き合いをしているそう。でもお話が聞こえないから、皆さんのおしゃべりからの情報が自分は採取ができない。だから、グループにブララボに関する投稿を見つけたときは、本当に嬉しかった。そして、一対一で西沢さんと話して、この情報を知りたいと思った。自分に合うか知りたいと思った。と。

わたしはホワイトボードを用意して、それ以外は何も構えることなく、お会いしました。皆さんにお話することと、同じことを、ペンも駆使してお伝えしました。

お客様は、聞こえない話せない壁を超えてくれてありがとう😊とおっしゃってました。伝えることを挫折しないでくれてありがとうとおっしゃってました。

そして

自分には再建手術を選択することは、コミュニケーションの上で無理だと思った。皆んな初めての体験、医師とのやりとりに難儀をしてることをネットの中で読む。耳が聞こえて喋れてもそうなら、わたしには無理だと思った。

でも西沢さんのことを投稿を読んで、こんな方法があるんだ!と希望をもった。西沢さんのホワイトボードを読んで、わたしに合うと分かった。再建手術より自分の思い通りになれると分かった。

話せなくて聞こえないから分かるようにしてくれありがとうごめんさない。たくさん時間も使ってごめんなさいと。

価値観が合い製品がボディにフィットして納得満足できて本当によかった。こちらこそわざわざきていただき、もし、、価値観が合わず分かりあえなかったりしたら申し訳なかったので、ありがとうございます。

そしてわたしにしてみれば、音で喋り合っても、聞いても、分かり合えないことや、伝わらないことなんてごまんとある。だから全然謝ることなんかじゃないです。

ブララボがお客様の価値観に合ってよかったです。製品がボディにフィットして良かったです。

そしてお客様がブララボに関する投稿を見つけた、フェイスブック上のグループに、お客様が感謝をしているように、わたしも感謝を致します。お客様がこんなに喜んでいます。ありがとうございます。

本来なら販売をしているグループメンバー(わたし)の製品ことは投稿はご法度のルール。

でも管理人さんが乳がんアピアランスケアパッケージのセミナー相談会のことを、いい内容だと思う。と投稿してくださったことで、お客様はブララボに来れました。

情報は誰のもの?情報は必要な当事者のもの。媒体のものではないよね。

生意気にすみません。媒体にはルールがないと継続できないものね。

ということは、、、いい情報だから必要な人がいる。だから届けたい。と思ってもらえるように精進します!情報はわたしのものでもありません。わたしは必要な方に届けるために精進致します。

 

年齢を言い訳にしない。若いにも執着しない。今を慈しむ

年齢を重ねるごとに新しい自分に出会ってきました。

(左45歳・右55歳)

年齢を言い訳にするのも嫌ですし、若いに執着をするのも嫌です。

BRALABO は、

ハリやみずみずしさの変化した肌や体型が、穏やかに気持ちよくいれる着け心地。

谷間を卒業してさらに魅力がにじみ出る、大人の女性として誇れるバストメイク。

今の自分を慈しみ大切にする。そんな機能と感性をお届けします。

美嗜み(美しく整える身だしなみ)という価値観をデザインするブランドです。

✴︎✴︎✴︎✴︎

なんて、なんだかコマーシャルっぽいww

コマーシャルです。(きっぱり)

bralabo.com

ブラが健側にズレてリンパ郭清が目立つ方へ

乳がん手術で左右非対称となった方は、いくらパッドを入れて補正をしても、ブラジャーが健側に引っ張られてしまい、結果身体のあるべき位置より健側にズレた位置にカップの山が二つ並んだ装着スタイルとなり、悲しく思ってらっしゃいます。そしてこのようにズレることで、リンパ郭清の窪みがより目立ってしまい悲しく思ってらっしゃいます。

BRALABOの乳がんアピアランスケアパッケージでは、ブラジャーがズレることなく、あるべき位置にカップの山が設置された装着となるよう、健側とブラジャーを引っ張り合うバランスのとれるシリコンパッドを採用しています。

重みをつくれるシリコン素材を使い、健側と同じようにブラカップをひっぱり、左右対称のかたちを表現するよう、個々のデザインを設計してつくります。またリンパの窪みが見えないように特別な工夫を施して行きます。だからこの通り。正面からみてもノープロブレム☆

17741054_1845921438999535_45993460_n

18010599_734901310022015_2840376792646172608_n

健側に寄ってしまう。。リンパ郭清が目立ってしまう。。という方へ。フィッティングのご予約はこちらから

ブラジャーの歴史はファッションの歴史と共に

下着とはファッションの発展とともに改革されてきたものです。

コルセットから女性を解放したのはシャネル。

1920年代に女性の社会への進出と、働くということこそ豊かなことであるという思想の時代に、「ギャルソンヌ」という女性像とファッションを創りだしました。

そしてシャネルは、それまでコルセットにより、がんじがらめで生きてきた女性に、ストレートでスレンダーなワンピースを着せました。1920_chanelsuit.jpg

その時に同時に下着に大変革が起こりました。コルセットを脱ぎ、ギャルソンヌたちはとても平面なノンワイヤーブラジャーを着けていたのです。立体的なバストよりも平たいバストが女性像とファッションにマッチしていたわけですね。PastedGraphic-2.jpg

その後ディオールのニュールックが世の女性を魅了した1940〜1950年頃

Dior-New-Look

女性のバストはロケットのように尖っていました!あら?ハイネックセーターも流行っていたようですね。よく見てください。本当に尖った円錐。事実マドンナのあのゴルチエのお衣装の如く、グルグルブラだったのです。

C5A51B81-1588-462C-A440-D22E64F542C1

昨年惜しくもお亡くなりになった、現代のシャネルをクリエイションした、巨匠カールラガーフェルド氏は、「シャネルは胸の大きな女性は似合わない」とおっしゃられていたようです。p071ds0t.jpg

彼のミューズは確かに、1980年にシャネルのアイコンとして一世を風靡したイネスしかり、スレンダーで薄い体型の女性が多いです。(スーパーモデル時代のバービーの体現とも言われたグラマーなクロウディアシファーを除いては)

000861479721251.png.jpeg

そういういえば「わたしは、もしシャネルが現代に生きていたらこうするだろうというクリエイションをしているだけ」ともおっしゃっていたカール氏。ギャルソンヌな体型のシャネルが創り出した女性像を踏襲したクリエイションをされてきていたということでしょうか。

さて現代は多様性という価値観の元、ファッションも様々なスタイルとニーズがあります。ということは、そのファッションに応じたスタイルのバストメイク(ブラジャー)があっていいのだと思います。立体にメイクしないブラジャー、谷間のブラジャー、釣鐘型のブラジャー、etc….

でも美容目線で考えたときはまた違う基準も付加されます。下垂させない、無理のないバスト環境、跡がつかないetc….

あなたは何基準でブラジャーを選んでいますか?そして使い分けていますか?

わたしは、ギャルソンヌ時代の平面なブラジャー、ノンワイヤーのブラジャーは、ファッション目線でも美容目線でも、現代女性の日常生活にはおすすめしません。日常生活にはやはりワイヤーブラジャーが適しています。

そしてワイヤーブラジャーにもカップのかたちやバストメイクの種類がいろいろとあります。市場では主に6種類のカップが提案されています。これはやはりファッションによって使い分けるものなのです。

次回この6つのカップとバストメイク、その使い分けのことをお話ししたいと思います。

 

ナチュラルストッキングの魅力とフォーマルのルール

5月15日はアメリカのデュポン社がナイロンストッキングを発売してたことから、ストッキングの日だそうです。

BCCD396F-02E8-4DD6-B033-834D9CCEBF79

若い頃は暖かい時期は生脚で、ストッキングに置いては、ガータータイプから、厚さ、デザインも様々なものを楽しんできましたが、50代に入ってからは、ナチュラルストッキングのみとなりました。

足の甲、見下ろす膝、振り返って見るふくらはぎ、膝の裏は自分でもチェックできますが、多分自分では目にしない部分だったり、ポーズによってもエイジングサインが出ているのだろうなと、生脚は全面自粛にしました。リゾート地へ出かけた時か、夏のマキシスカートの時のみ解禁。

そして普段はナチュラルストッキングのみで、お洒落を楽しんでいます。お洒落日記のインスタです。よろしければご覧になってください。https://www.instagram.com/keikonishizawa/

ナチュラルストッキングの魅力はなんといっても、ナチュラルな肌色♪

女性のスタイリングにおいて、首元、手首、足首の3つの肌見せは、コーディネートを軽やかに柔らかく、またほのかに色っぽく見せる魔法です。

ほんのそれだけのことで印象が変わります。太ももまで見せるよりも、はるかに女性美の魅力が薫ります。

例えば、パンプスから見える足の甲。ほんの小さな面積ですが、ここがナチュラルなだけで、女性らしさが際立ちます。

またナチュラルストッキングは全体が品良くまとまりますし、もちろんどんなカラーのボトムスとも靴とも似合います。

ということで、わたしはナチュラルストッキングから浮気は一切しません。

蛇足ですがイタリアのストッキングメーカーも買収されながら持ちこたえていることころが多く、一押しのフィロドーロは3年くらい前かな、、とうとう生産されなく無くなってしまいました。また経営が変わると、似てるけどちょっと違う品質になったりするので、怖くて今はお気に入りを大人買いして在庫を沢山もっています。

また、フォーマルの知見から行きますと、ブラックストッキングは、お葬式など喪のシーンで履くものです。

結婚式や卒入学他、おめでたい席では、NGなのです。

皇室の行事を拝見すると喪のシーン以外は皆様ナチュラルですよね。

だから胸元のアクセサリーも映えるし、カラフルなカラーコーディネートも冴えるのかなと拝見しています。

脚のエイジング、自分よりも他人が気づいているかもしません。ナチュラルストッキングで衣を纏いかつ、品よく色っぽく肌見せをしてはいかがでしょうか。

奥様の笑顔はご主人様の幸せ

ブララボのお客様は年齢層は広いのですが、あるひとつの女性像が、現状を振り返るとしっかりと浮かびます。それはルックスというよりも、価値観や知性、自分への意識みたいなものが織りなす女性像です。

美嗜みインナーに共感くださる女性たちは、決してトレンドや散漫な情報などに惑わされる方ではなく、また外観つくりということの社会性や自己肯定の意義などを認識しておられる方です。

もちろん独身の方もご結婚している方もお子様のいる方もいない方も。

その中で「乳がんアピアランスケアパッケージ」をお使いの、ご結婚されている方のうち、何名かのご主人様ともお会いさせていただいたことがあります。

とっても仲が良くて奥様がお話している時はご主人様が奥様のお顔を見ていて、またご主人がお話しているときは、奥様は、、、あまり聞いてなくて、(笑)それでもご主人様は「君の幸せが僕の幸せ」というような光景です。

そのご主人様に「いくら僕が心配しても当人でないとわからないことが多い。BRALABOをつけてから、おしゃれも楽しそうだし、僕はそれまで見れなかった(種類の)この人の(奥様)の笑顔を見れるようになった。僕も感謝していますよ」と。

手術から20年経った、わたしよりも先輩のご主人様からいただいたお言葉です。がんという病気。手術という非日常。それでも続く日常を支え合い乗り越えてこられたのだなと、生意気ながらに思いを馳せました。

多分、ご主人様にとってガンであってもなくても、手術をする前もした後も、バストが変わってしまった後も、奥様は奥様。

悲しむ姿に戸惑ったり心を痛めたり、どう対応していいの分からなくてすれ違ってしまうことがあっても、それは身体が変化したからではなく、笑顔が変化してしまったからなんですね。

なんにせよ、奥様が笑顔でいてくれることが、ご主人様の幸せなんですね。^_^

 

情報は誰にもの?利用する当事者に届けるために

わたしは乳がんアピアランスケアパッケージの仕事を、いいことやってると製品の価値とは別のところから言われるのが、嫌です。(生意気ですみません)当事者がしあわせになる結果を出すクオリティであると、自信があるからです。

なのでメディアで、お涙好きの方のニーズに応える、エモーショナルな記事に仕立てられることに、とても抵抗があります。当事者が知りたいこととは違います。

また過去にあったのですが、細かく取材を受けたのに、巧みに製品の情報が割愛された記事になったことがあり、いやむしろ違う方を取材したかのようになっており、何も当事者にとって肝心のことがわからない。社会全般に投げる記事とはこういうことかとも学びました。

ブララボは、会社は、わたしが勝手につくったもの。わたしが頑張って成長させればいいことなのでブララボを応援して欲しいとは思っていません。

この製品でしあわせになる人を応援して欲しい。必要な人がいるからあなたの読者のために、よろしければ情報を扱って欲しい。と、思うのであります。

そうしたい。と思ってもらえるように、きちんと伝わっていくよう精進致します。

お客様が「もっと早くブララボを知っていたかった」とおっしゃるから、これからのためにもっと精進致します。

 

バンタンデザイン研究所ランジェリー科。 下着業界に華を咲かせる未来へ

日本で唯一のランジェリーデザイン科。バンタンデザイン研究所キャリアスクールのランジェリー科で講師を担当しています。

4月に新しい期のクラスがスタートしました。

午前中は進級した応用コースの生徒さん。
午後は新入の基礎コースの生徒さん。
お仕事しながら日曜日返上で学ぶ意思は本当に尊敬致します。
既に下着メーカーで働いている方や
美大生、キャリアウーマンと、様々な方がいらっしゃいます。

未来にはそれぞれの持つ
価値観世界観をデザインして
下着業界に華を咲かせて行きますので
ご期待ください!

生徒さんとともに精一杯わたしも頑張ります。