バストアップ美胸を再建できるたったひとつの方法

◎手術に使うシリコンインプラント、貼り付けるシリコン人工乳房、ブララボのシリコンパッド。全てがシリコンで出来ていて、人間のバストのようには動きません。

◎〈参照文献〉下記URL=日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会のHPの下着についてのページをご覧ください。再建手術では左右非対称であること。再建手術のシリコンインプラントは、ワイヤーブラジャーで整えることはできないこと。動かないものであること。が記載してあります。http://jopbs.umin.jp/general/saiken/index.html

 

スライド11.jpg
スライド23
スライド16
スライド17
スライド18
スライド21
スライド19
スライド20

動かないので、広がりや下垂を整えて、下のボリュームを上に移動させることはできないこと。ワイヤーとバージスラインが合わないことで、ワイヤーブラジャーを正しいフィッティングで着用することはできません。

ワイヤーブラジャーを着けられる乳房再建がありませんでした

ワイヤーブラジャーとは、下垂を持ち上げ整えることで、活動しやすくし生活の質を上げるものです。

また下垂を持ち上げ整えてることで、バストのかたちだけでなく、姿勢やプロポーション全体を改善しているものです。試しにバストの下垂を持ち上げてみてください。背中が伸び、肩の丸まりがなくなり、お腹の段が伸びましたよね。

だからブラジャーの設計とバストメイクの仕組みを知っているBRALABOが開発しました

スライド22
スライド24.jpg

西沢式フィッティングブラジャー

スライド25.jpg
スライド12.jpgスライド13.jpg

スライド28.jpg



スライド29
スライド29
スライド30
スライド32
スライド31
スライド33
スライド34
スライド35
スライド37.jpg
スライド38.jpg
スライド10
スライド24.jpg
スライド01.jpg

ブラジャーの設計とバストメイクの仕組みを取り込み、歯科技工の技術を応用して作製しています。2015年の販売開始から、無問題。ノークレームノーリターン。バストアップ型の美胸で、個々の着け心地と個々の左右対称を実現するのはBRALABOだけの技術です。

トップページに戻る

お問い合わせご予約はこちらから